フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« ケース39 (CASE39) | トップページ | インセプション(INCEPTION) »

2010年11月20日 (土)

新作SF映画バトル:ロサンゼルス「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(Battle: Los Angeles)

Battlelosangeles

前に4秒の事前予告だけでメッチャ気になってたSF映画!!!


気になる度: ★★★★★★(6/5)v
一言    : 「かなり期待して良いんじゃない!?」


原題は「Battle: Los Angeles」、別題は「World Invasion: Battle LA」、
そして邦題は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」・・・

センスないね・・・
「バトル:ロサンゼルス」で良いじゃん。。
(バトル・オブ・ロサンゼルスだと何かに引っかかるんだろうから)

最近のハリウッドの流行は宇宙侵略モノのようです☆
Monsters」、「Skyline」、「Super8」など気になるSFがてんこ盛りですww

a

Battlelosangeles_2

    アメリカ公開は2011年3月11日(日本公開は2011年4月1日!
             日本公開は2011年9月17日に延期

 a

■ストーリー

ブエノスアイレス、ソウル、フランス、ドイツ、中国など、過去に
世界中でいくつもUFOを目撃している事実があったが誰も真剣に
取りあおうとはしなかった。

しかし、2011年 突然それはやってきた。
今までは全く無害で目撃だけされていたUFOが現実の脅威となったのである。
未知の力によって世界中が攻撃され、大都市が次々と壊滅状態となる。

その中で最後の砦となったロサンゼルスを舞台に、海兵隊三等軍曹
(アーロン・エッカート)からなる小隊からの視点で、未知の脅威との激戦を
描いていく。

a

   ↓1942年LAにて未確認飛行物体が発端の事件があった。(事実:後半参照)

Trailerdl000460223134

Trailerdl000316223117

a

    ↓その後も各地で未確認飛行物体の写真がある(これも事実?)

Trailerdl1000418221857

Trailerdl1000540222305

a

    ↓そして2011年・・・ それは突然やってきた。

Trailerdl1001348234706

Battlela13

Trailerdl1001200222332

Trailerdl1001160222330

Trailerdl1001383222447

Trailerdl1001456222425

Trailerdl1001532222453

a

     ↓未知の攻撃を受け続け、混乱と困惑と恐怖が渦巻く市街地。

Trailerdl1001728222510

Trailerdl1002122001037

Trailerdl1002175222540

Trailerdl1002310001145

Trailerdl1002323222546

Trailerdl1002357001224

Trailerdl1002555002808

a

※超気になるトレーラーはこちら!!!

a

■ドキュメンタリーっぽくリアル性を感じるのが良い!!

どうでした!?トレーラーは!
良いですよねぇ~♪ 何が良いってBGM!!(え、そこ?w)
流れている映像が激しいほどに、際立つ静かなBGM!!
そうです、このBGMが勝ち目の無い絶望感を効果的に演出してるんです!

センスが良い~~☆
こういう演出というかBGMを選択するのに好感を持ちますw
もちろん、リアルな映像があってこそなんですが・・・。

トレーラから感じるのは、ほんとに突然やってきていきなり攻撃されてる
のが良くわかります。襲撃の中、軍隊が出撃していく感じとか。
地上戦での絶望的な恐怖感とか。。

なんていっても、戦う女性を演じたら右に出る者は居ないんじゃないかと
思う”ミシェル・ロドリゲス”が主演
してるのが良い(笑)
”ミシェル・ロドリゲス”といえば、アバターでも宇宙人と戦ったので、
今回で2度目の戦いですかね(爆) ロストでも良い味だしてました☆

監督は”ジョナサン・リーベスマン”、「実験室KR-13」や
「テキサス・チェーンソー ビギニング」等のホラー映画で評価を
上げて来た人です。「実験室KR-13」は結構楽しめる映画でした。
当ブログでもレビューしてますので、こちらへどうぞ(^^) →「実験室KR-13

しかし、これを観て感じたのは「プラトーン」や「ハンバーガーヒル」、
「ブラックホークダウン」といった戦争映画。。。

たぶん、敵の兵器が突拍子もない感じが無いからなんだろう・・・
予告だけで、そう感じさせるんだから期待が高くなって当然v

勝ち目の無い敵と戦うという絶望感を表現している事を期待!!
そしたら、やっぱり最後も人類に勝ち目は無いと終わって欲しいなぁ。。
それだと寂しすぎるから、人類は根強く戦闘は続くかな・・・。

a

Trailerdl001525223249

              そこには恐怖と絶望しか無い・・・

a

a

Trailerdl1002886225326a_2

a

  オフィシャルサイトはこちら↓
  http://www.battlela.com/ (海外)
  http://www.battlela.jp/   (日本)

a

■おまけ

※この映画の背景にあるもの
「UFOを日本軍と間違えた米軍が一斉攻撃(1942年)」

この事件を”バトル・オブ・ロサンゼルス”と言っているらしい。

1941年のクリスマス時期に真珠湾攻撃を日本軍がしたのは有名な話ですが、
1942年2月25日、ロスに15機の未確認飛行物体が飛来し米軍が日本軍の
再襲来と思い高射砲で対抗した事件があったそうです。

その際、1400発も砲撃し全米中にラジオ中継されるほどの大騒動だったよう。
その前日の24日に日本軍艦艇がロス近くに砲撃していた為に過敏になっていた
と言います。

その際、1400発もの砲撃をしたにもかかわらず1機も撃墜できずに、やがて
レーダーから消えたそうな。

その後、日本軍からの資料が出てきて、当時15機もロスにはなかったそう。
更に、本土への空襲はオレゴン州だったそうな。

なかなか興味深い話です。。

Ufo

                    ↑当時の写真らしい

Solidobject21

                   ↑後の資料説明文書

a

※BGM

トレーラーのBGMが気になったので調べてみたら、以下のPVがあった!
このPVもかなり完成度が高い!!!!
PVというより短編映画☆ (2重にビックリ、更に理解不能でビックリww)

「Johann Johannsson - Sun's Gone Dim」

a

« ケース39 (CASE39) | トップページ | インセプション(INCEPTION) »

公開予定(気になる)映画」カテゴリの記事

コメント

>シローさん
 コメありがとうございます☆
 確かにそう言われるとそうですね。
 別題が「World Invasion: Battle LA」なのですが、
 "決戦"とした所が見たらナットクですかねw

 あまりにも予想通りの展開だったので
 レビュー書くの悩みます・・・

 さらに、SUPER8も予想通り「う~~ん」な感じ(爆)

タイトルはとてもセンスあると思いますよ。新しい感じがします。

「バトル:ロサンゼルス」なんて、相変わらずの古臭いダメ洋画みたいで、ダサすぎます。

すっかり宇宙戦艦ヤマトです
地球は危機だし
中からラスボスが出てくる

これ機内でみたことあるよ。おもしろかったよ。

バトルオブロサンゼルスという邦題で低予算の映画が先月からレンタル開始しているので同じ邦題では使えないのでは?

>ganymedeさん、イードットさん、iwanacopelandさん、レーダーちゃん

みなさんコメありがとうございます!
自分は、まだ見てないのでコメも斜め読みです(笑)

終わらないうちに早く行かねば・・・

こんにちは。

先日機内で見て久々に気にいった映画です。
外国の航空会社(アシアナ-日本語訳あり、キャセイ、アメリカン)では
上映してたのに、日系の機内ではないし日本で公開も?なので探してたら、
こちら着きました。

iwanacopelandさんの「ブラックホークダウン」meet「インディペンデンスデイ」みたいな感じ
言いえて妙ですね。
男の映画です。
思い切り、海兵隊1番です。
売れたらドラマでやろう感みえみえの終わり方です。
世界侵略なのに、ロスのみの無茶苦茶感!

でも、映画館できちんと見たいっす。
そんな感じの映画です。

これ観ました~いや~なかなかの力作でしたよ。「ブラックホークダウン」meet「インディペンデンスデイ」みたいな感じで、私は好きでした。続編もありな感じです。

「世界侵略~」、「スカイライン」どちらも見ましたが、個人的には「スカイライン」が好きです。絶望的な状況でわずかな救いがいい。続編は必要なしです。
「世界侵略~」はハンディカメラなので船酔い気分になります。落ち着かないんです。
気合ばかり入れ、自己犠牲の海兵隊の映画ですね。プールでの最初の遭遇シーンがいい。
どちらもエイリアンについては詳しい説明なしですが、それはそれでいいのかも。

はじめまして、通りがかりの者です。小生、戦争映画は好きで割と観ますが「Battle : LA」も期待しつつ、約1ヶ月程前に見ました。ストーリーは説明不足な部分が多くて無理矢理に話を進める感じと戦争賛美というか実にアメリカらしいハリウッド映画という印象を受けました。ドンパチ映画としてサバイバルゲームが好きな男子は大好物な映画だと思います。続編があるらしい「SKYLINE」よりはまだマシでじゃあないですかね、個人的な意見ですが。。

>fideoさん
 コメありがとうございます!
 なるほど、そうきましたか。。絶望感を期待したんですが(爆)
 アメリカだと兵士の士気をあげるような作品多いですよね~

はじめまして。たった今この映画を観てきました。現在海外にいるため10月まで待たないで済みました。
100点ではないですが面白いですよ。いくつかのSF戦争映画や戦争映画を混ぜた感じです。題材が海兵隊なのが兵隊の士気を高めるための映画な感じでした。日本語字幕でないので意味がわからないところもあったので日本でDVDが出たらもう一度見てみようと思います。

>ももちーさん
 漂流+コメありがとうございます(笑)
 この予告編みたらメチャ期待しますよねぇ!!!!
 また、気になる作品があったらコメよろしくです☆

>ひろしげさん
 不時着+コメありがとうございますw
 邦題ダサダサですよねぇ。。。
 自分も友人にディストリクト9をアカデミーノミネート前に紹介
 したら、同じように「超B級なんだけど~」って言われましたw

公開が延期になりましたが、かなりの期待作には違いない!!!

こにちわぁ
この映画気になっていて探していたらここにたどり着きましたw
ええもん見つけましたわぁw
ありがとうございます。

先日、友人に 「ロサンゼルス反撃面白そうだよ?」と、話したところ 「何、そのB級っぽい和題わwww 」 って、まったく取り合ってもらえなかったので このブログを見せて凄さを解らせようとw

個人的には、skyline もめっちゃ気になるw

こんにちわ。

オイラも気になっていた映画。
公開が始まったのか調べていたらここにたどり着きました。

きくやんさんの「気になる映画記事」を見ていたら
「気になる度」がオイラとチョー被ってたw
速攻でbookマークに入れました・w・ノ

又遊びに来ます^0^

>bold-masa さん
 はじめまして☆
 コメントありがとうございます^^

 この映画おもしろそうですよね!!!
 自分も、結構期待しちゃってますvv
 
 なんか、先日wikiで偶然発見したんですが、ソニーがスカイラインを相手にいろいろ
 提訴してるようです・・・ 公開日がどうとかで。。。(余談でしたww)

はじめまして、自分もこの映画が気になっていて調べたらここにたどり着きました(^^)
確かに邦題のセンスがB級…^^;
でも映画は結構面白そうですね!日本での公開が決まっているので期待して待ちますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562654/50079463

この記事へのトラックバック一覧です: 新作SF映画バトル:ロサンゼルス「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(Battle: Los Angeles):

» Battle: Los Angeles [*安楽座* - 最新映画 予告(trailer)]
Battle: Los Angeles - Official Movie Teaser Trailer | HD 世界侵略:ロサンゼルス決戦 オフィシャルサイト(日本) オフィシャルサイト(英語) allcinema [続きを読む]

« ケース39 (CASE39) | トップページ | インセプション(INCEPTION) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ